保存料・合成着色料を使わない、安心安全の食をお届けします。
tel 0235-24-1180

会社案内

ご挨拶

平成29年6月18日で株式会社佐徳は創業140年を迎えます。
漬物の老舗として皆さまにご支援を頂いてきた佐徳は
これまでの漬物以外にも分野を拡げて、昨年はだだちゃ豆ごはんの素が
当社一番の販売商品となりました。

創業140年目の、新しい佐徳です。どうぞよろしく。

私たちは、この一行のメッセージを契機に、
庄内の素晴らしい素材、鶴岡独自の食文化、そして庄内人の
真面目なものづくり精神を基本理念として
新しい佐徳を創りたいと考えています。
これまでご愛顧頂いて参りました「漬物の佐徳」という
企業像を超えていく新しい佐徳の未来にご支援を頂きますよう、
ご挨拶申し上げます。

株式会社 佐徳 七代目
代表取締役 佐藤 裕宣

新しい佐徳の経営理念

私たちは庄内の豊かな素材に感謝し
鶴岡の文化に磨かれた独自の味わいを求めて
お客さまのおいしい笑顔を目標に
庄内人のまごころをこめた、丁寧な手づくりで
常に『新しいおいしさ』を創造します。

新しい佐徳の経営姿勢

私たちは、生産者の皆さま、お取引先さまに、感謝します。
私たちは、まごころをこめて『おいしい』をつくり出す喜びに、感謝します。
私たちは、お客さまの喜びと幸せ、満足をつくる仕事に。感謝します。
私たちは、明るい笑顔で仲間と一緒に働けることに、感謝します。

新しい佐徳の行動指針

私たち佐徳の仲間は、つねに旬の素材を厳選します。
私たち佐徳の仲間は、つねに鶴岡らしい こだわりの味を探求します。
私たち佐徳の仲間は、つねに庄内人のまごころをこめて丁寧につくります。
私たち佐徳の仲間は、つねにお客さまの声を大切にします。
私たち佐徳の仲間は、つねに仲間とよく話し合います。

新しい佐徳のシンボル 「月山かけっこウサギ」について

このシンボルは全国に熱心なファンがたくさんいらっしゃる
遊び印作家 もぐら庵 池田耕治さんの作品から頂きました。
東京銀座の松屋 遊びのギャラリーでの11回目の個展会場へ
佐徳七代目の佐藤裕宣が伺ってご挨拶させて頂きました。
今後も佐徳は事業の中で先生の作品をご紹介したいと願っています。
佐徳が創業134年を迎えた平成23年は卯歳、月山の御縁年とされています。
佐徳の新しい改革がこの年に始まることを記念して、
佐徳と北家のシンボルとさせて頂きました。

会社概要

創業 明治10年(1877年)
設立 昭和33年
資本金 2,000万円
代表取締役 佐藤 裕宣
所在地 〒997-0011 山形県鶴岡市宝田2-9-79 
TEL 0235-24-1180
FAX 0235-23-3564
MAIL info@satoku.co.jp

会社沿革

明治10年5月 鶴岡市日吉町において、漬物製造・販売
佐徳商店 創業
昭和33年6月 サトク食品 株式会社
創立 資本金50万円
昭和34年6月 鶴岡市宝町に本店移転
昭和45年5月 資本金を400万円に増資
昭和45年6月 鶴岡市道形に本店移転
昭和59年11月 鶴岡市宝田に居住表示変更
昭和63年3月 資本金を1,000万円に増資
平成元年7月 株式会社 佐徳食品に社名変更
平成2年7月 羽黒工場を新設
平成3年8月 資本金を2,000万円に増資
平成5年10月 菓子部門 北家を新設
平成11年10月 株式会社 佐徳に社名変更

各種加入団体